自律神経失調症状・不安症状

自律神経のバランスが乱れると、特に原因が思い当たらないのに様々な症状が現れます。

慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感など。

 さらに精神的な症状としては、イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、

ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じる等があります。

また、精神面の不安症状から自立神経のバランスの乱れに陥る方もあります。

 当クリニックでは、症状・タイプなどにより、身体と心の両面に働きかける治療や、生活環境を整える指導等によって症状の改善を図ります。

ご気軽にご相談下さい。